top of page

「小顔の基本はマッサージ!?」

いつもありがとうございます。


今日はお顔でお悩みの方に向けてお伝えします!


「顔をこすってはいけない」と世間では言われることも多いですが、マッサージをせずに


凝り固まったまま放置する方がハイリスクです。


血行不良が起きて、代謝が悪くなってしまいます。



代謝が悪くなるということは、新しい細胞が生まれにくくなるということです。


皮膚のターンオーバーは一般的に28日周期といわれますが、年齢を重ねるごとに


その周期は長くなっていきます。


また、皮膚の下にある筋肉に着目すると、肌よりも血流量が少なくなりやすく、


ターンオーバーは180日周期ともいわれます。


筋肉の血流が悪くなるとたるみやむくみが生じるため、小顔になるためには


凝り固まった筋肉をマッサージでほぐし、血流を促進させて、


代謝をアップすることが大切になります。



現代人の多くがくいしばりで顎関節がずれて線維がねじれている状態が


続いています。


マッサージで筋肉をほぐすと絡まった線維が緩みます。


緩んだ線維はしなやかになり、肌にクリームなどで水分を補給することで、


肌も筋肉もぎゅっと引き締まります。


筋肉はこの引き締まった状態を形状記憶してくれるので、マッサージでほぐし、


元の位置に戻せば、その表面にある皮膚もたるみのないハリのある状態になります。



整体院椿では国家資格を持ったスタッフが、「心と体を整える」をコンセプトに一人ひとりに合わせたケアを実施しております!


お気軽にご相談ください。


心よりお待ちしております(^^)/


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page